次の一手

中盤次の一手5

先手番、難易度★★☆☆☆(中級者~上級者)
後手は角交換振り飛車から穴熊に囲い、自分から仕掛けてきましたが無理筋でした。
読まなければならない手数は長いですが、一直線です。五手進めてください。

 

 

 

正解は……
▲23歩△同飛▲41角△22飛車▲52角成
です。

以下、△同飛▲24飛で駒得をしながら飛車先突破に成功しました。
そこから△15角と両取りに打つ手がありますが、▲21飛成△37角成▲58金(下図)で先手優勢です。

先手玉はしっかりしており、後手玉は香車を入手後に▲86香~▲75桂と足されると支えきれません。

▲23歩(叩きの歩)、▲41角(両取りの角)、▲52角成(2枚替え)という3つの手筋で先手が優勢となりました。

対角交換振り飛車でよく出てくる手筋なので覚えておきましょう。

ちなみにこの問題は橋本の将棋ウォーズ10分の実戦から採りました。角換わりでも▲47銀・▲48金型は有力ですが、角交換系の将棋全般において有効なのではないかと考えています。