コラム

将棋ウォーズは無課金のほうが捗る?

※2018年8月5日情報更新

将棋ウォーズとは

将棋ウォーズはネット対局サイトの一つで、スマホなどとも相性がよいです。指し手に対するエフェクトは、かつての「天下一将棋会」を思わせ、迫力がありますし、アバターもかわいいものがたくさんあります。

将棋ウォーズの利用料金

将棋ウォーズには課金(月500円)があるのですが、もちろん無課金でも利用できます。

会員の種類 月額料金 できること、特典
無課金 無料 1日3局の対局
プレミアム会員 500円 30日間指し放題。
棋神3個。
スーパープレミアム会員 960円 3日間指し放題。
棋神10個、解析券10枚。
対局中の音声選択追加。

私が無課金にしている理由

橋本も結構長い期間課金をしていたのですが、最近は無課金にしています。課金したほうが指し放題だし、コストパフォーマンス的にはよいと思います。スマホゲームで月500円でここまで楽しめるものはそうありません。

では、なぜ橋本は無課金にしているのでしょうか?

金がないから……ではありません。
指し放題だと本当に際限なく指してしまうからなんです。月の対局数が300局とか「お前どんだけやりこんでるねん!」というレベルまで入れ込んでしまうからなんです。

将棋ウォーズは無課金でも楽しめる

実は無課金の「1日3局まで」というのは、重度の将棋中毒者にとってはちょうどいい対局数なのですよね。課金していた時は10秒将棋で1日20局……とかそういう荒い指し方をしていたのですが、無課金にして1日3局以内にすると、10分切れ負けで少しは考える将棋を指すようになりました。

こんな課金システムはいかがでしょう?

将棋ウォーズ運営さんには、「1日の対局数制限あり(6局)」という条件の課金を作って欲しいと思っています。月額300円でもよいですし、なんなら500円だったとしてもそちらを選びたいです。

将棋ウォーズは人によっては無課金のほうが捗ってしまう……という不思議な対局アプリなのでした。

まとめ

まとめ

・将棋ウォーズは非常にコストパフォーマンスに優れた対局アプリ
・ただし、将棋中毒者はついつい指し過ぎてしまうため、無課金のほうがよいこともある。
・無課金でも一日3局無料で指すことができる。